第15回杉田玄白賞奨励賞 受賞のお知らせ

第15回杉田玄白賞 奨励賞』を森真理講師が受賞いたしました。

世界25か国61地域の疫学研究成果の適塩バランス食の普及と自らが国内外で実施した食育研究成果を生かした効果的な食育プログラムを実践し、科学的根拠に基づく体験食育講座や食育ボランティアの振興のための活動により選出されました。


■■杉田玄白賞とは?
 若狭小浜が輩出した偉人"杉田玄白"は、わが国最初の本格的な医学解剖書である「解体新書」を発刊し医学の進歩に大きな足跡を残すと同時に、「医食同源」の思想を展開しました。
また小浜には、奈良の時代から宮廷に食材を提供した全国でも数少ない「御食国」(みけつくに)としての歴史と伝統があります。
 『杉田玄白賞』は、その小浜の歴史や伝統、そして杉田玄白先生の功績にふさわしい進歩的な取組や研究または活動において、顕著な功績が認められた人や団体に贈られます。

表彰式と記念講演会のご案内

日時:12月10日(土)午後1時から
場所:杉田玄白記念公立小浜病院本館9階

フル ページ写  真.jpg